キャッシング 店頭窓口
MENU
旦那さんの加齢臭が耐えられない方におすすめな加齢臭対策 TOP  >  臭気判定士  >  ニオイ判別のプロ!臭気判定士になるには?

ニオイ判別のプロ!臭気判定士になるには?

臭気判定士

臭気判定士という資格をご存知ですか?なかなか馴染みのない職業なのであまり知られていないかもしれません。臭気判定士の仕事内容としては、工場などの化学物質を取り扱う様な施設から出る物質のニオイの判定や調査。また、香水や芳香剤の製造工場でのニオイ判定や調査を行っています。それらのニオイがどれほど人体に影響を与えているか調べる必要がありますからね。こういった時に臭気判定士が自分の嗅覚でニオイの調査を行っているわけですね。

では、どうすれば臭気判定士になれるのか?

臭気判定士国家資格です。資格取得には当然の事ながら試験に合格する必要があります。試験というのは、筆記試験と実際に自分の鼻でニオイを判別する嗅覚検査があります。

筆記試験については、嗅覚概論、悪臭防止行政、悪臭測定概論、分析統計概論、臭気指数等の測定実務がありマークシート方式で行われます。嗅覚検査については、特に人より優れた嗅覚でなければならないという条件はありませんが、正常な嗅覚を持っているかどうかという検査なので特に心配する事もありません。ですが、臭気判定士の試験が年に1度しかなく、会場も全国3会場(東京、愛知、大阪)とかなり小規模となっており、何回も受験するには過酷な条件ですので、出来れば1発で合格したいところですね。

臭気判定士の試験の合格率は?

臭気判定士の試験を受験する場合に気になるのがやはり「合格率」ですよね。臭気判定士試験の合格率については、「におい・かおり環境協会」のホームページに掲載されています。掲載されている合格率は20%~40%と臭気判定士の難易度が表れていますね。

臭気判定士の給料はどれほど?

臭気判定士の資格取得方法については、「におい・かおい環境協会」のホームページにも詳しく掲載されているので、問題ないと思いますが、やはり気になるのは臭気判定士がどの程度の収入になるのか?というところかと思います。しかし、臭気判定士というのは働いている企業によって幅があるので、一概に幾らの収入とは言えないのが現状です。しかし、環境問題が何かと多い今の時代だと臭気判定士の将来性も期待されます。また、香水や芳香剤のメーカーや化学系や医療系の企業には就職に有利なる事も多いので取得して損はないでしょう。

同じカテゴリー「臭気判定士」の一覧

臭気判定士試験

ニオイ判別のプロ!臭気判定士になるには?

臭気判定士という資格をご存知ですか?なかなか馴染みのない職業なのであまり知られていないかもしれません。臭気判定士の仕事内容としては…

記事の続きを読む

人気記事ランキング

消臭ティーチャーのプロフィール

30代に入った頃から加齢臭が気になりだし、そこから様々な加齢臭対策を試みてみました!

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2019 旦那さんの加齢臭が耐えられない方におすすめな加齢臭対策

    ページトップ